展示のおしらせ 『人形展 廻向 echo』

次の展示のおしらせです。

えこうえこー←クリックすると大きくして見られます。


人形展 廻向 echo

会期:2017年6月3日~30日
会場:春秋山荘
出展作家:相場るい児、麻生志保、江村あるめ、コイケジュンコ、赤色メトロ、土谷寛枇、ヒラノネム、槙宮サイ

詳しくは → http://www.yaso-peyotl.com/archives/2017/05/echo.html



昨年の「縁展」でも展示した、春秋山荘での展示です。新作の人形作品を出展予定です。
スポンサーサイト

常設展示のおしらせ

お久しぶり、の更新になってしまいました。

きせき

代官山のアートラッシュで常設展示されていた人形作品「曙光」が旅立ち、先日より「キセキ眠る城」を常設展示していただいております。
2011年の作品で、今見るとちょっと拙く見える部分もありますが、今では絶対作れないものであるのは確かです。
写真ではわかりづらいところですが、肌の質感がとても気に入っています。このあたりも、最近の作品とは違うと感じる部分です。

こちらの作品は、「いま淡い夜の色知る胸 貴石眠る城 祈る宵は甘い」という自作の回文からとりました。
キセキには貴石の他、軌跡や奇跡などいろんな意味があります。

展示のおしらせ 『猫9変化』展

次の展示のおしらせです。
今年最初の展示は、アートラッシュにて。

ねこきゅうへんげてん


アートラッシュ企画展Vol.271
『猫9変化』展
2017年2月15日(水)~3月6日(月)
水・木・金・土 AM11:00~PM7:00
月・日・祭日   AM11:00~PM6:00
火曜日定休(入場無料)
http://www.artsrush.jp/


2年ぶりに「なまずねこ」を出展する予定です。
新型で、30匹限定。追加納品や再販の予定はありません。

ニャ
せなか

※この記事は展示が始まるまでブログの最上部に表示されます。更新された記事はこの下に表示されますのでご注意ください。

なまずねこたち

昨年末から心身ともに低調気味でして、制作ペースが落ちているのですが、少しずつなまずねこたちは仕上がってきています。


↓金魚っぽいイメージの二匹。背中に鱗の模様が描いてあります。紫の子は舌を出しています。
なまずねこ

↓ヒマラヤンタイプの黒と紫。黒はちょっと口を開けています。顔が黒っぽい子は写真にうまく写りません。
なまずねこ

↓もちろん黒猫ちゃんたちも写真写りはよくありません。目の色はブルーとグリーンです。
なまずのねこ

↓灰色の二匹。目ヂカラ強め。目の色はオレンジとグリーン。
ねこのなまず

↓しましまに塗ってみたら不思議な生きものになりました。いもむしっぽくもあります。
しましまのねこのなまず


並べて置いたときの統一感みたいなものは一切考えていないので、色合いや仕上げはそれぞれ違う感じです。

ひなドールオーナーさまへ

少し前にツイッターに書いたことなのですが、こちらにも書いておきますね。

ひなドールオーナーさまへ。

ひなドールをお迎えされたときにお渡しした金平糖、こちらは私が樹脂で作ったものなのですが、もうかなり変色・退色が進んでしまったかもしれません。
この金平糖はひなが無事にお家にたどり着くためのものなので、色が変わってしまったらその役目を終えたものとして、それ以降はたまに可愛い色の本物の金平糖を与えてやってください。

ひなも、オーナーさまと一緒に同じものが食べられると嬉しいんじゃないかなと思います。

こんぺいとう


こんぺいとう

探してみると、いろんな色、大きさ、味の金平糖が売られていますね!
味でいうと、京都の緑寿庵清水のものがとても美味しいです。もともと、ここの桃味の金平糖がうっすら桃色で可愛くて、「ひな」のごはんということにしたら可愛いかも……と思って始まったことでした。

ひな ひな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。