2007年10月

人形の写真をアップしました

moon


「準備中」になっていた人形の写真をアップしました。
「雲間の月」というタイトルです。通称「アフロの子」。

雲の間から見える月は動いているように見えて、実は周りの雲が動いているだけ・・・。


撮影には今年の春に入手したデジタル一眼レフを使っているのですが、ようやく少し慣れてきたかなー、というところです。なかなか思ったとおりに撮れないのがもどかしい。

今回の撮影は何日もかけて、何度も挑みました。おかげでいろんな表情が撮れたかな・・・。人形って不思議と、表情が変わって見えるものなんですよね。
私が作る人形は、どれも一見冷徹な印象を与えるかもしれませんが、いずれもかすかに微笑んで見える一瞬があるように思います。

また、私が作る人形はどれも、ちょっとずつ私自身に似ているのですが、とくに今回の「雲間の月」は似ているような気がします。生意気そうなところとかね・・・!


ちなみに、リベ(立体型紙)を使用した作品は、この「雲間の月」と「白い風」の2作品のみとなっています。
それ以外のものは自分で製図して型紙を使わずに制作しています。
スポンサーサイト

ハロウィン

もうすぐハロウィンですね。

カボチャのオブジェを作ったりハロウィングッズを買ったりして一人で盛り上がってはいるものの、たぶんハロウィン当日に何か特別なことをするということはないでしょう。

クリスマスが近づけば街は赤、白、緑、金のカラーリングで埋め尽くされてお祭り気分になりますが、ハロウィンはそこまでの市民権は得られていないように思います。

おそらく、クリスマスはプレゼントを贈ったり、とり肉やケーキを食べたり、ツリーを飾ったりと、なんとなく「クリスマス気分」は味わえるものの、ハロウィンはなかなかそうはいかないからではないでしょうか。

仮装して、「お菓子くれないとイタズラしちゃうゾ!!」と、近所を練り歩くなどということは、一個人、あるいは一家庭で行えるはずもなく、いつまでも憧れのままの「異国の行事」であり続けるのかもしれません。


ちなみに、私はクリスマスのお祭り騒ぎには、今ひとつノれないタイプの人間です。お祭り、ライブ、スポーツ観戦、人が熱狂する場は数あれど、私はそのようなお祭りの場で心から熱狂した経験もなく・・・。
部屋でコソコソ人形でも作っているほうがよっぽど、心の中はお祭り騒ぎになれるのでした。

オウガフィギュア公開しました

ウィザード


Galleryにてオウガバトルのフィギュアを公開しました。
1年以上前に作ったものなのでちょっと恥ずかしいんですけど・・・!

デネブは思いっきり自分のイメージで作ったので、「俺のデネブ様のイメージが汚された!!」とか思われる方もいるかもしれませんが石とか投げないでください。とりあえずブラウザを閉じて息を整えてください。

パンプキンヘッド

パンプキンヘッド


部屋の模様替えをしていたら、昨年作ったフィギュア(と言っていいんだろうか・・・)が出てきました。たしかプルミエで作ってアクリルで彩色したもの。4?くらい。

ゲーム『伝説のオウガバトル』のキャラクター、パンプキンヘッドです。デザインは『タクティクスオウガ』に出てくる方に近いかな?私のパンプキン好きの根っこはここらへんなのか?ちょうど時期が時期なので写真撮ってみました。

なんだか顔のところだけにピントが合っていて切り貼りしたみたいですがちゃんと体とくっついていますよ。ただし頭は取り外し可能。

私のゲーム人生は、スーパーファミコンでほぼ終わっているので最近のゲームのことは全然わからないのですが、これまでにやったゲームの中では『伝説のオウガバトル』がダントツで一番好き。『タクティクスオウガ』もやりましたがやはり『伝説?』派ですね。

キャラクターデザイン、グラフィック、音楽、そしてなによりあのシステム、すべてにおいて最高のゲームだと思っています。
とくにあのキャラクターがどれも小さな人形みたいで、作りもん好きな人だったら立体化してみたくなるんじゃないかな・・・。語りはじめるといくらでも熱くなれるのですが今日はこのへんで・・・。

オウガシリーズのフィギュア(?)は他にもいくつかあります。人形制作を始めたばかりの頃に作ったもので、非常に拙いんですが愛着はあります。そのうち他のもアップします。

カボチャ

ようやく今年のカボチャが収穫できました。今年のは噛み付いてくるのでキケンでした。Galleryにアップしましたのでご覧ください。


カボチャ兄弟はすべて描き目です。
ちなみにカボチャ以外の作品は、「白い風」はガラス義眼、それ以外はすべて自作の義眼です。
次にカボチャを作るときは、義眼を入れてみたいと思います。

パンプキン・ブラザーズはこれからもどんどん増殖させる予定。

土下座

回文で、

 セクハラは癖

ってのを考えたんですが、ウェブ検索したらいっぱいヒットしたので思いっきり既出だったみたいです。皆考えることは同じか・・・。


ならばこれでどうだ。


「酒!」と甕(かめ)叩いてつい言っていた。「ダメか」土下座。


どうしてもお酒が飲みたいという気持ちが伝わってきますね。

夢の底

「準備中」になっていた作品を一つ公開しました。「夢の底」というタイトルです。
昨年の作品ですが、後ろのテンペラ画は最近描いたものです。

月下美人

gekkabijinn

今年2度目の月下美人が咲きました。
9つも咲いて、あたりに香りが広がっています。
一夜限りの贅沢を堪能する術もなく、写真をとってもなお、持て余してしまうのでした。

こんなに綺麗に咲いているのに、私は眺めて、写真を撮って、すこし緊張しながら顔を近づけて、香りを嗅ぐことくらいしかできない。なんだか申し訳ないような気がして、花が月に帰りたいと言うならすぐにでも返してやりたい。
9つの花が月を目指して浮き上がっていく。後には香りだけが残っている。

堕天の・・・

回文の新作です。

堕天の幸福屋ふっとキス 「このお顔の子、好き」とつぶやく風好んでた


「堕天の幸福屋」(←あまり幸せにしてくれなさそう)ってのを使ってみたかっただけで、あんまりまとまりが良くないなあ・・・。
回文ギャラリーにおさめておきます。

カボ君

うちにあるカボチャのぬいぐるみです。
名前は「カボ君」。

カボ1


私が自分の人形にちゃんと名前をつけないのは、
自分のネーミングセンスの無さを自覚しているせいもあります。

今日は、カボ君に鼻カバーを作ってあげました。
とても困っています↓。

カボ2


私はハロウィンのカボチャモチーフが大好き。
今年のカボチャ兄弟も順調に育っています。
もうじき収穫できるでしょう。

はじめまして

はじめまして、江村あるめと申します。

このたび、サイト"Dream Soda"を開設いたしました。
球体関節人形を中心とする作品の展示を目的とするサイトです。
回文もあります。

マイペースで作品制作しておりまして、作品が仕上がったら少しずつアップしていくつもりです。感想など、いただけると嬉しいです。

サイト名"Dream Soda"の由来ですが、私はクリームソーダが大好物でして、大人になった今でもたまに喫茶店で注文するのです。ソーダに沈んだアイスの底が緑色のシャーベット状に凍ってくる。その部分をスプーンで削って食べるのが、最高に美味しいと思います。

そのクリームソーダを一文字変えてみました。私は夢と現の間をフワフワと生きているような人間なので、夢に関する言葉を入れたいという気持ちもありました。


というわけで、よろしくお願いいたします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。