2009年11月

水曜の禁忌

回文です。
ついったー上でつぶやいたものですが。

どれが水曜の禁忌?紐解くな 放たれ鏡磨かれた 名は無くとも 卑近 昨日酔いすがれど


「禁忌」って言葉が好きだ。これだけで回文ですね。
曜日ごとに禁忌があったりとか…そういうの面白いかも。



水は追うて いないなら泣くよ君 渦、湖、清くならない 泣いて 魚弾み

全体的に「水」のイメージ。私としては珍しいかも。
涙としての水。


↓以下、拍手お返事
スポンサーサイト

ふたご

ついんず


次は双子…。いっぺんやってみたかった。
双子だと同時進行っていっても2倍の手間はかかりませんね。1.5倍くらい。


同じ顔だけど性格が違う二人、のつもりで姿勢なんかもちょっと変えてます。
右のほうが大きく見えるけど距離の問題だと思う。


口開いてる子のほうが表情が弱いのであれこれいじってるんですが。
今回は顔に時間かかってる。


年内には仕上げたいです。


↓拍手お返事

ただそこにいる

ひしょう


ほんとは横たわっている写真・・・ひっくり返したら、飛んでるように見える??

ギャラリーページ編集できたけど、まだタイトルが決まらない…。

つないだ

やっとつながりました。
タイトル考え中。

身長の60%が脚という細長い体型で、頭のてっぺんから足先まで写真に収めるのが難しい…。
今回のは後姿が女の子っぽいと思う。

うしろすがた


ぎゃっこうすきー



この子を作って、前よりちょっとだけ自由になれた。

呪詛

回文です。

理屈に疎い 清楚潤み涙声 エゴだ 皆見る嘘 異性問うに作り


珍しいタイプの回文かも。
絵的に綺麗なの作りたいんだけど、たまにはこういうイラつくのも。

夜目の椅子

回文です。

夜目の椅子で名を誓う 汚穢(おわい)を祝おうか 地を撫で 吸い飲めよ

今までは、「よ」と「ょ」、「は」と「ば」などは同じ文字とみなして作っていたんですけど、最近はなるべく厳密に回文として成立するよう努力しています。

この回文は、「汚穢」って言葉を使ってみたかっただけ。


かめらめせん

↑白く飛びすぎて失敗気味だけどなんとなく気に入っている写真。
格子の影が入ってる写真が多いのは、いつも格子のある部屋で写真撮ってるからです。

秋の色

乾いた赤。
こういう赤なら…。

どうだんつつじ1

どうだんつつじ2

来て、

回文です。

来て、スク水ミク、素敵


疲れた頭を振り絞ってでてきたのがこれ。


今頃になってボーカロイドにハマりだして、ニコニコで聴きあさる日々です。
今まで全然興味なくて、もっと機械機械した声なんだろうって思ってましたが間違いでした。
アゴアニキさんの『方向音痴』とか、すばらしい曲いっぱいありますね。

架空の歌い手にこれだけのキャラクター性を持たせて、皆で幻想抱いてるところがすごく面白いと思う。皆でイメージを補完しあってるっていうか。どこにもホンモノがいなくて、一人歩きしてるところが。



これだけだと何なので、いつもの雰囲気のも↓


過誤諌め浮かばれ かの女主人 斬首し難を逃れ 墓埋め 最期か


やっぱり血の色の世界。

青と赤

あかとあお

なんとなく「天使ちゃん」と呼んでいる新作の人形です。
彩色と髪貼りが終わったところ。
いつもの銀髪で無造作スタイル。

画像を加工してくっつけてみました。
赤いとグロテスクな感じがするものも、青くするとそれほどでもないような…?




↓拍手お返事