2011年08月

幻想浪漫展 ★展示会DMいただきました

椎木かなえさん、こだま美瑠兎さんからご案内いただきました。

あばんど
↑端っこが切れて表示される場合があるようです。
クリックすると全体が表示されます。

幻想浪漫展

会期:2011年9月2日(金)~13日(火) 13:00~20:00  (水木休廊・最終日は18:00まで)
会場:アートスペース亜蛮人
出展作家:足立善男こだま美瑠兎椎木かなえ城景都月夜乃散歩灯火幻原田ちあき南真樹萌木ひろみ夜乃雛月eerie


幻想系のグループ展だそうです。やっぱりこういう幻想・耽美系の作家さんが集まる展示って魅力的です。
是非伺いたいと思います。
スポンサーサイト

宝石の子 

まだタイトルが決まらないので「宝石の子」と呼んでいる作品です。

↑上の記事でご紹介しているグループ展「宝石の城」で展示します。

ようやく脚を繋ぐところまでこぎつけたので、あとは手ですね…。いつも後回しになります。
いつもより頭大きめ、胴体部分小さめの、自分なりに「人形っぽい」バランスにしてみましたが、こうしてみるとさほど代わり映えしないような・・・?

目は、インタリオ・アイ(彫り目)にしてみました。
仮面展で展示した仮面でいくつか取り入れてみたのですが、光の当たり方で目元に独特の存在感が生まれるので面白いなと思っていました。
人形に取り入れるのは初めてです。

ほうせきのこ
ほうせきのこ★ぜんしん
(下の写真だけ、クリックすると多少大きくなります)

7月の回文

7月の回文をアップしました…。
今回、これだけしか無いです!

「肉突いて吸い」、で醒めた たしか甥を貸したため サディスティックに

「抱きスカル見てみるか」 「好きだ」

後方手(しりえで) 白い悪魔か 逆巻く愛 濾紙で選りし

過去壊す牢 探険せる賎 ケンタウロスはここか

荒んで逝く損 纏足遺伝さす


全体的にイマイチな感じかも…。
ちなみに、「肉突いて吸い…」の作品はツイッターの回文祭で作ったもの。「生」という部首を含む漢字を2つ以上使いましょう、というお題でした。

それから、「ケンタウロス」と「纏足」は、先月上京した際に訪れたZaroffでお喋りしていたとき、「纏足」「ケンタウロス」を回文に入れられますか?と言われ、作ろうとしてみたもののその場では完成できず…。
悔しかったので、帰宅してから作ってみました。

お題を戴いてから、すぐに完成させられるとカッコイイと思うんですが、言葉によってはかなり回文に組み込みにくいです。
先日も、「宝石」を回文に組み込むのはどうか?と考えていたんですが、これも意外に難しく。
「宝石」は逆さから読むと「きせうほ」ですが、「うほ」がすごく難しいんです。

で、私が作ったのがこちら。

たしか僕は青い尾に中の宝石着せ、兎(う)、ほのかな匂いを淡くぼかした

綺麗にまとめたつもりですが、ちょっと苦しいですよね…。

グループ展告知、掲載されています。

かめんのこ

現在発売中の↓「TH 人間モドキ~半分人間の解剖学」に、10月開催予定のグループ展「宝石の城」告知が掲載されています。
私はこちらの展示会に参加する予定で、告知ページに仮面の子(この子は展示しませんが)の写真を載せていただいています。そちらではモノクロですが、カラーだと↑このような写真になります。
って、→プロフィールの画像とほとんど同じですね…。

今回も充実した内容となっているトーキングヘッズ、ぜひぜひお手にとってご覧になってみてくださいね。

人間モドキ~半分人間の解剖学 (トーキングヘッズ叢書 第 47)人間モドキ~半分人間の解剖学 (トーキングヘッズ叢書 第 47)
(2011/07/29)
アトリエサード

商品詳細を見る

展示会DMのご紹介☆夏の蛙・カエル展

長尾紘子さんからDMを戴きました。

かえる
(画像は乙画廊ブログからお借りしました。中野範章さんの作品)

夏の蛙・カエル ”The frog of summer can buy it!”
2011年8月1日(月)~8月13日(土) @乙画廊
出展作家:
 岩澤慶典 /池原悠太 /太田裕範 /こだま美瑠兎 /佐藤真衣 /橘蔵人 /中野範章 /中村キク /長尾紘子 /藤田佳菜子 /本田征爾 /みそら /萌木ひろみ /涌井晃 /Roco



乙画廊の企画展です。お正月の兎展に参加させていただきましたが、今度は蛙だそうです。


「続きを読む」に、DMを下さった長尾さんについて…。