2011年12月

◆◆◆第4回銀座アーティスト展◆◆◆

搬入してまいりました。

せりかわ



「第4回銀座アーティスト展」

会期:2011年12月15日(木)~25日(日) 12:00~18:00 (最終日16:00まで)
    ※18日、23日は休みです。ご注意ください。
場所:芹川画廊(銀座・奥野ビルB1)

24、25日は在廊予定です。24日は16時からパーティがあるそうです。


写真のようにギャラリーの隅っこを衝立で区切って、小部屋のようにして展示しました。
狭いのでおひとりずつ入って見ていただく形になるかと思います。
「Song for the depth」「キセキ眠る城」の他に、仮面作品「いろいくさ」を展示しています。

スポンサーサイト

展示会のご案内◆吉村眸×岡野茜二人展

吉村眸さんから案内状をいただきました。

でぃえむ


吉村眸×岡野茜二人展 ~flux:絶え間ない変化~

会期:2011年12月21日(水)~26日(月) 12:00~19:00(最終日17:00まで)
会場:gallery re:tail

映像や彫刻、インスタレーションなど実験的な内容の展示になるそうです。

吉村さんのサイトは以前から見させていただいていたのですが、先日のMIDOW展に出展されていた関係で初めてご本人とも人形とも対面することができました。

紙や粘土で作られたとてもインパクトのある人形で、「人形をつくること」をすごく楽しんでいる印象を受けました。
MIDOW展出展作品の中でもとりわけ好きな作品です。

今回、ちょうどこの展示期間中に上京する予定があるので見に行けます!
先日はあまりゆっくり見ることができなかったので、今回の二人展でじっくり鑑賞してこようと思います。

11月の回文

もう、12月なんですね。びっくりです。
以前のような「一日一篇ずつ!」という調子では作れなくなっていますがいくらかできました。
11月に作成した回文は「続きを読む」のところにすべて載せてあります。

今回のお気に入りはこちら。


「よう、馬鹿面泣かすか?カス!」(必ず庇うよ)

いつもは「好き」という気持ちの裏返しで意地悪ばかりしてしまう女の子を、ここぞという場面で庇って見せる男子…のイメージです。


身打たれ夢の中 魚の眼 揺れた海

いわゆる「順列組合せ的な」手順で出来たような、私の回文の中では見たことのあるような単語ばかりで構成されている回文ですがお気に入りです。
以前からよく言っているように、私は海とか大型海洋生物に対する恐怖心があるのですが、これらの夢を見ることが多いのも事実で。何か私の根源にかかわるようなイメージなのかな…なんて思っています。


駆る半月 沈めず湿原遥か

人形作品のために作った回文です。
最近ではそれぞれの人形が自分の回文を持っていることが多くなりました…。
ギャラリーページにもそれぞれの子の回文を載せておくことにしようかな。

私なりの、作品の愛し方だと思っています。