2012年03月

アラビク展示作品

きせき


今日は、大阪・中崎町の書肆アラビクさんに人形作品「キセキ眠る城」を納品してきました。
1年間常設展示していただいていた「長雨」とバトンタッチです。

お店にあった赤い布やレースをお借りして、ずいぶん華やかな印象になりました。
昨年末の展示で「クリスマス仕様」ということで赤いリボンにしていたんですが、白よりもこちらのほうが似合うようなので赤いリボンを常態とすることにしました。それに合わせて唇の色も赤くしました。

この人形はこれまで3回展示の機会をいただいて、そのすべてにおいてクジラモチーフの作品も一緒に展示していたので今回もクジラを同伴させたいな、と思って作ったのがこちら↓の小さいオブジェ。

タイトルは「dive」といいます。クジラの尻尾にしようと思って作り始めましたが、だんだん人の脚のようになってきました。
こちらも一緒に展示していただいています。


だいぶ


扱いの大変な人形作品を常設展示していただけるのはとてもありがたいことです。
アラビクさんでいつでも会えますので、ぜひぜひ顔を見にいらしてください。


↓「続きを読む」に、さらに写真を何枚か載せています。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。