2014年12月

雨水童子について

doujinohitomi


「人形展Doris」開催中の古書ドリスさんのブログに、出展作品「雨水童子」についての文章を載せていただいています。

江村あるめ出展作品「雨水童子」作家コメント

それから、同じブログに作家のつくる本棚についての記事がありますので、こちらも合わせてお読みください。雨沢さんと私の「本棚」について書かれています。

展示と古本コーナーについて、これまでとこれからの話
スポンサーサイト

アートラッシュ、常設作品

アートラッシュでは、今は箱作品2点を常設展示していただいています。
「箱庭展」、「魔女&ドクロス展」に参加した作品です。
そのため、これまで展示していた頭部オブジェと仮面作品は展示終了となりました。ご覧くださった皆さま、ありがとうございました。

今、店内は「クリスマス展」でとても華やかな雰囲気で、見ていて楽しくなる作品がたくさんあります。
そんな中、隅っこでダークな世界の中にいる二人…。

かめんのこ

ひな

ちなみに、一番小さな箱作品「散歩」は先日の上京中に旅立ちました。何か、ご縁を感じる出来事でした。ありがとうございました!

展示中の雨水童子たち

ふたりの雨水童子はお店の奥の、書棚の上にいます。
大きい童子の足元に小さい童子がちょこんと座っています。

同じ子なので、同じ系統の顔を作ったつもりなのですが、全然違います。
肌の色も、小さい童子と同じ褐色にしたつもりでしたが、大きい童子のほうがかなり濃い肌の色になっています。
蛍光灯の下だと、表面の彩色の落ちた古い仏像を思わせる濃い色の肌に見えますが、自然光だと自然な肌の色に見えます。

IMG_3271.jpg

どうじ

神棚のような、祭壇のような、そんな雰囲気になっています。
何かお供えしたり手を合わせたりしたくなるという声もあり…。

「人形展Doris」会場にて

12月6日(土)、7日(日)と「人形展Doris」会場、古書ドリスに行ってきました。

いつもお客様とお話することで頭がいっぱいになってしまって、会場写真をちゃんと撮らずに帰って来てしまいます…。

「長雨」と「キセキ眠る城」はお店に入ってすぐのところ、ガラステーブルのようなところに収められています。
(このガラスが光を反射してしまい、蛍光灯の下だとうまく撮れませんでした…)

kiseki

ナガメ
雨水童子はお店の奥の、書棚の上に座っています。
足元に小さい雨水童子がちょこんと座っていて、ちょっとした祭壇のようです。
脇に呪いについての和綴じの古書が飾ってあったりして、良い雰囲気になっています。
少し高い位置にありますが、踏み台を使って近づいて見ることができますよ。

会場ではポストカードを販売しています。
もう2年以上新しくカードは作っていないので新しい人形のカードはありませんが、展示中の「長雨」「キセキ眠る城」のカードがあります。

posca

会場には雨沢さんセレクトの本棚があるのですが、私の本棚もセレクトしてみました!
店内の本から選んで、半分は実際に自分の本棚にもある本、半分は「これ読みたいな」と思った本です。
なんとなく、自宅の本棚に近い雰囲気になっています。
お店の本ですので、お手に取って見ていただくこともお求めいただくことも可能です。

hondana

「人形展Doris」在廊予定です

今週火曜から「人形展Doris]始まっております。
初日は大変盛況だったようですね。

今回は在廊予定は無いとしておりましたが、都合がついたので、急な話ですが今週末に上京して在廊します。

12月6日(土)、7日(日)に在廊する予定です。時間は、夕方~閉店くらいを予定していますが、細かい時間についてはツイッターでつぶやくつもりです。
どうしてもこの時間に、という方は、ご連絡をいただければなるべく合わせるようにしたいと思います。


童子

童子じっと手を見る

【展示のおしらせ】 人形展Doris

展示のおしらせです。

◆人形展 Doris◆
会期:2014年12月2日(火)~28日(日) 水曜定休 12:00~20:00
会場:古書ドリス (東京・森下)
出展作家:雨沢聖・江村あるめ


昨年の12月に東京移転一周年記念展に参加した古書ドリスさんでの人形展です。
今回は、雨沢さんとの二人展のような感じで、過去作メインの展示となります。私は過去作に加え、新作を1点出展する予定にしています。
ドリスさんでは(サイトをご覧いただければわかりますが)大変魅力的な品揃えに加え、私の好きな林由紀子さんの銅版画なども扱っておられます。
会場ではきっと素敵な出会いがあるはず。

ちなみに、DMは雨沢さんバージョンと江村バージョンの2種類があります。宛名面もそれぞれのイメージに合わせた色合いとなっています。
私のほうは、3年前に制作した「キセキ眠る城」という作品の画像を使っていただきました。

ドリス展せいドリス展せい

ドリス展あるめドリス展あるめ


※「箱庭展」が終了しましたら、こちらの記事を最上部に移動させます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。