2016年06月

展示のおしらせ 『双子展』

でぃえむ


双子展「双子(ジュモー)あるいは分身(ドゥーブル)への誘惑」

■2016年6月17日[金]~7月18日[月・祝] 
★レセプション 6月17日[金] 19:00〜
■月~金/13:00~20:00 土日祝/12:00~19:00
■入場料:500円(開催中の展覧会共通)
■会場:parabolica-bis(パラボリカ・ビス)
住所:東京都台東区柳橋2-18-11
電話:03-5835-1180

[Artist]
江村あるめ
伊東玲子
大寺史紗
劇団イヌカレー・泥犬 
KYOTARO
佐久間友香
さやか
槙宮サイ
山本直彰 
渡邊加奈子

http://www.yaso-peyotl.com/archives/2016/04/jumeaux.html



双子をテーマとした展示会に出展します。
私は、50cm程度の双子の球体関節人形と、双子のひなドールを3組出展予定です。
初日は在廊予定にしています。

※展示会が始まるまでこの記事をブログのトップに表示します。更新された記事はこの記事の下に表示されますのでご注意ください。
スポンサーサイト

ひなドール44人目&45人目

ひなドール44人目&45人目のおかっぱちゃんです。

「遠ざかる名にこそ」「底に鳴る風音」のパロディ的な感じで、同じような恰好をさせてみました。
完全に同じにするなら裸足ですが、裸足のひなドールは昨年制作した白ひなと黒ひなだけと決めているので靴下を履かせました。

初の、着衣のひなです。脱がせることもできます。

ついんず


ついんず

ついんず

大きい子たちとひなドールと並行して作っていきました。
顔は似せたつもりですが、あまり似ていないかも…。

こちらもパラボリカ・ビスの「双子展」に出展します。

完成しました

双子の人形、「遠ざかる名にこそ」(茶色い目の方)、「底に鳴る風音」(ピンクの目の方)です。
サイズは52cm程度、和紙貼り仕上げ、目がグラスアイです。

それぞれの名前を逆さから読むともう一方の名前になる、たいこめ的なネーミングとなっています。
ピンクの目の方は口が少し開いています。


ついんず

ついんず

ついんず

6月17日からパラボリカ・ビスにて開催される双子展 「双子(ジュモー)あるいは分身(ドゥーブル)への誘惑」に出展します。

会期が長いので、たくさんの方にご覧いただけるといいな……。

双子

6月17日からパラボリカ・ビスにて開催される双子展 「双子(ジュモー)あるいは分身(ドゥーブル)への誘惑」
に出展する双子の球体関節人形です。

おかっぱ頭の、目の色が異なる双子です。

ふたり

ふたり

彩色前と彩色後でイメージがガラリと変わって驚きました。

ひなドール42人目&43人目

ひなドール42人目&43人目の鎖ちゃんです。

双子で、頭と足が鎖で繋がっています。

くさり

くさり

右足と右足、左足と左足が繋がっています。

くさり

展示のおしらせ 『L'ondée/ロンデ展』

次回展示のおしらせです。

ろんでろんで


L'ondée/ロンデ展

出展作家:
 ・江村あるめ(人形)
 ・土谷寛枇(ドールオブジェ)
 ・林由紀子(銅版画)
 ・ヒラノネム(オブジェ)
 ・槙宮サイ(オブジェ)

会期:2016年6月2日(木)~6月26日(日) 12:00~20:00(水曜休)
会場:古書ドリス


昨年、小品展でお世話になった古書ドリスでの展示です。
l'ondeeとは雨の意味。雨の季節に、湿度高めの作品たちを。

私は、人形作品『夜解き話』(2010)、『幸福の所在Ⅱ』(2010)、新作のリアルあまみず(ミニ)7体を出展予定です。

よときしょざいあまみずたち

※展示会初日まで、こちらの記事をブログのトップに表示しておきます。
更新された記事は、この記事の下に表示されます。