2016年10月

空間と人形との「縁」

春秋山荘での「縁」展、最後の週末です。展示は残り3日となりました。
私は30日(日)を在廊予定としています。

さんそうにて

展示を始めたときよりも人形はこの空間に馴染んで、表情も違って見えるのではないでしょうか。
空間と人形、お互いに影響を与え合うのではないかなと思います。

さんそうにて

スポンサーサイト

平安工房人形展『 縁 ENISHI』開催中です。

山科の春秋山荘にて平安工房人形展『 縁 ENISHI』開催中です。


くれはさん


パラボリカ・ビスのサイトにて、私の出展作品を紹介していただいています↓。
http://www.yaso-peyotl.com/archives/2016/06/emura_arume.html

山荘周辺の雰囲気が伝わるでしょうか。
このような場所で人形と対峙できる機会はなかなかありません。

展示のおしらせ 『 人形展 縁  ENISHI 』

次回の展示のおしらせです。

えにし


人形展「縁 ENISHI」

■会期
2016年10月1日(土)~31日(月)
会期中 金土日祝のみOPEN
金 12:00~20:00 土日 12:00~19:00
(最終日の月曜日 12:00~17:00 OPEN)

■入場料 500円

■参加作家
雨沢聖 荒井黒陽 江村あるめ コイケジュンコ
神宮字光 赤色メトロ 土谷寛枇 中川多理
日野まき ヒラノネム 槙宮サイ

■会場
京都山科 春秋山荘
京都府京都市山科区安朱稲荷山町6
TEL 075-501-1989 (会期中のみ)
✳︎ 駐車場有

■アクセス
JR琵琶湖線・湖西線/山科駅 徒歩20分
京都市営地下鉄東西線/山科駅 徒歩23分
京阪電気鉄道京津線/京阪山科駅 徒歩22分

☆公式サイトに情報が上がっています。 →http://www.yaso-peyotl.com/archives/2016/06/enishi.html



ひさしぶりの、関西での展示です。
私は、新作人形「紅葉」、「カケル」、「リアルあまみず(ミニ)」、過去作品「雨水童子」を出展予定です。

※この記事は展示が始まるまでブログのトップに表示されます。更新された記事はこの記事の下に表示されますのでご注意ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。