2016年11月

うたくじら

小さなクジラちゃんが完成しました。
体長9cm、二頭身のクジラ、「うたくじら」です。
胸ビレが球体関節になっています。

くじら

2012年の個展に出展した回鯨歌から繋がる作品で、白いザトウクジラの姿をしています。

モデリングキャストで複製した作品で、片目を閉じている子もいます。
スポンサーサイト

季節外れの遊蓮茶会

イベントのおしらせです。

ふたたび、お茶室にて人形をとともにお茶をいただく会に参加いたします。
「縁」展(春秋山荘)に展示した少女人形「紅葉」を連れてのお茶会になります。
13時からの回は「あるめ会」ということで、私も同席しまして、お茶を飲みながら気楽にお話できたらいいなと考えています。

いつもの「展示会」という場以外で人形を触れ合う機会はなかなかありませんし、「畳」というのは人形に最も近づける環境なんじゃないかなと思います。
興味のある方はぜひ。


くれはさん

くじらちゃん

現在制作中のくじらドールです。

胸ビレだけ球体関節になっています。
尾ビレまで含めての二頭身なのでものすごく頭が大きい…・…。
例えば猫とかウサギはいろんなデフォルメがされているのを見ますが、くじらの可愛いデフォルメってどんなかなあと思って、ザトウクジラの特徴を入れつつ可愛くデフォルメしたつもりです。

こちらの作品は、12月7日から始まるアートラッシュでのクリスマス展に出展予定です。

くじら

『縁 ENISHI』 東京巡回展

よこたわり

春秋山荘にて開催中の人形展『縁 ENISHI』は31日(月)にて終了した後、11月4日(金)よりパラボリカ・ビスにて東京巡回展が行われます。→http://www.yaso-peyotl.com/archives/2016/11/enishi_bis.html

私の作品としては、山荘で展示している「カケル」の他、新作のリアルあまみず7人と過去作品の「曙光」を展示する予定にしています。
「紅葉」は東京巡回展では展示しないことになりました。申し訳ございません。またいずれ、どこかでご覧いただける機会はできると思います。


また、「カケル」は11日までの展示となりました。
京都でご縁があり、これ以降は展示の機会がありませんので、この期間にたくさんの方に見ていただきたいな…と思います。