FC2ブログ

2018年02月

おねむちゃん

「ひなちゃん、はじめまして!……ね、ねてる!?」
「しーっ」

ねむ

「鳥さんは、片足立ちでねるんだって」
「へえ~。だれでもみんな丸くなって寝るもんだと思ってた」

ねむねむ

蓮展で展示する蓮バージョンのひな(通称・蓮ひな)には寝ている子がいます。
鳥だったら背中の羽毛に顔をうずめて寝るのでしょうが、これは人形なのでこれくらいで……。

私も自宅でインコと暮らしているので、よく片足立ちで眠そうにしている姿を見かけます。
スッ……と片足が上がるところを見ると、「あ、眠いんだな」と思うようになりました。


おねむ

顔を下に向けているので、ふつうに写真を撮るとなかなか顔が映らないおねむちゃん。
手のひらに乗せるとこれくらいのサイズ感です。
スポンサーサイト



うさ&もひ

「ひなびんが」のうさひなとモヒカンちゃん。

この子たちは、「ひなドール」にいたんですが、鳥ボディにも合うだろうな~と思って再び作ってみました。
といっても、完全に似せる気はないので顔や色味、細かいデザインは違います。
違いますが、同じキャラクターのつもりです。

うさ&もひ

うしろすがた

以前に作った子に似せようとして写真を見ながら作ったりすると、完全にただの「作業」になってしまうので、あまり過去の写真は見ずに「こんな子だったかな~」というイメージで作っています。

整列

とりあしシリーズ

ひなびんが、くだものインコ、蓮カラーのくだものインコ、つぼみを並べたところ。
通常のくだものインコに比べて、蓮展に出展する蓮カラーのくだものインコは小柄です。それに、先のすぼまったつぼみっぽい形をしています。
つぼみに擬態しているのでしょうか……。

あまみずシリーズ

これまでにたくさん制作してきたあまみずシリーズですが、今年もまとまった数を作りたいと考えています。

いろんなサイズを作ってきましたが、標準的なサイズ(ペットボトルの蓋くらいの大きさ)のものは、これまでに3種類の型を使ってきました。
今年はさらに一つ新しい型を作ろう!ということで原型を制作しました。

↓ノーマルタイプと面長タイプ。
面長さんは、大陸の影響が濃い仏像みたいなイメージで濃いめの顔だちです。

あまみずぃーず

↓ノーマルタイプで、以前の型との比較。
以前のものよりも顔のパーツが大きくてはっきりしています。

あまみずぃーず

↓新型から型抜きして顔を彫ってみたもの。
面長さんは人の顔に近いバランスだからかまとまりやすいのですが、ノーマル型が間延びして見えるかも?
と思って、新型いまいちかな…と2日くらい気持ちが落ちましたが、以前の型と同じでは新しい型を作った意味がないので、この型の良さを引き出していきたいです。

あまみずぃーず

↓険しい顔の人(旧型)と、単眼の人。面長型だと単眼を縦に配置しやすいです。

あまみずぃーず